より、そう、ちから。+ONe 東北電力

環境にやさしい活動に貢献して「エコなくらし」

岩手県内の“森を守る活動”を支援しました

 今回は、2021年8月時点でecoでんきプレミアムにご加入のお客さまからいただいた料金の一部で、森林由来のJクレジットを購入し、寄付型オフセットを行いました。この取り組みは、岩手県の“森を守る活動”を支援するとともに、国内の様々な活動から排出されるCO2などの削減にもつながります。
 Jクレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。本制度により創出されたクレジットは、カーボンニュートラル行動計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用されます。
Jクレジットの制度イメージ図
(Jクレジットの制度イメージ図)
 今回の森林由来のJクレジットは、岩手県の間伐による適切な森林管理から生み出されたCO2吸収量について認証を受けたものです。この森林では、アユやヤマメなどの魚が生息する美しい清流に恵まれ、特別天然記念物のニホンカモシカや国内希少野生動植物種に指定されているアツモリソウも生育しています。
 またクレジットの販売収益は全額基金として積み立て、森林整備や木質バイオマスの普及、森林環境教育など地域の森林づくり、人づくりなどに活用されます。

イメージ
アツモリソウは紅紫色の直径5㎝以上ある花をつけるラン科の植物です。北海道から本州に分布し、涼しい草原や明るい疎林地に自生していますが、園芸目的の乱獲によりその数を減らしています。知られていた自生地のほとんどで絶滅し、現在確認されている数はわずかです。
 今後も環境保全活動を支援するなど、環境への貢献につながる取り組みを検討してまいります。